認知症の予防は食生活の改善から始めよう|効果的な食べ物はたくさん

男女

頭の老化を防ぐ栄養

栄養剤

頭の細胞に良い栄養を摂取する事で認知症の予防をする事ができるため、サプリメントを利用して頭を活性化させる事がオススメです。水素を摂取する事で頭の老化を防ぐ事ができますし、オメガ脂肪酸を摂取する事で頭の回転を速くする事ができ、認知症の予防に効果的です。

Read More

物忘れには注意

シニア女性

認知症は高齢化社会の現代で深刻な問題といわれていますが、目の酷使や脳疲労を抱える人が若年層で多いことも大変な問題です。認知症になる可能性が高い時代なので、予防を積極的に行う必要があります。年齢関係なく生活習慣を見直して、認知症予防をすると良いと思います。

Read More

若いうちから対策をする

サプリメント

脳は多くの事をコントロールしています。認知症になって脳細胞が死んだり働きが悪くなったりすると大きな影響があります。更なる高齢化社会に向けて平均寿命と健康寿命が伴うように予防が必要です。脳トレーニングや食事に気を付ける事が効果的です。脳に良い成分が入っている大豆を中心にバランス良く食べると良いです。

Read More

効果的な食べ物や飲み物

背伸びする男女

和食を心掛ける

認知症と食生活には深く関係があり、認知症を予防すると言われている食材も多数存在します。特に認知症に効果的だと言われているのが和食です。血液中のコレステロールの濃度を低くするDHAやEPAという成分は動脈硬化などのリスクを減らしてくれて、認知症の予防にもなります。このDHAやEPAを多く含んでいるのがイワシやウナギなどの魚です。また、しいたけにはコレステロールを下げる成分が含まれていて、納豆などの大豆製品には中性脂肪を低くしてくれる成分が含まれています。このように、和食に使われる食材は認知症の予防に効果的な成分を多く含んでいて、比較的カロリーが低く、糖質や脂質が少ない食材ばかりです。認知症だけではなく、他の様々な病気の対策にもつながるのでなるべく和食を取り入れるように心掛けると良いです。

効果的な飲み物

認知症を予防するためには食生活に注意をはらうことが大切ですが、飲み物にも予防に効果的なものがあります。そのなかの1つにコーヒーがあります。コーヒーには脳を活性化させる香りがあり、脳の情報処理をスムーズに行うことができる成分や脳をリラックスさせる成分が含まれているため、1日3杯から5杯程度飲むと良いとされています。また、緑茶にはカテキンやテアニンという脳にプラスの作用がある成分が含まれており、最近では、緑茶を飲む量が増えると認知症になるリスクが減るとも言われています。この他にも、赤ワインやザクロジュースなどを飲むことも良いとされています。このように、認知症の予防に効果的な食べ物や飲み物には様々なものがありますが、1つの食材をとりすぎてしまうのも良くありません。何事もバランス良く摂取することが大切です。